Pierre-Auguste Renoir

WikiOO.org - 百科事典 - アーティスト、画家 Pierre-Auguste Renoir

スタイル: 印象主義;現実主義;東洋風

場所: Limoges

ボルン: 1841

死神: 1919

国民: France

バイオグラフィー:

ピエール=オーギュスト(オギュスト)・ルノワール(Pierre-Auguste Renoir発音例、1841年2月25日 - 1919年12月3日)は、フランスの印象派の画家である。後期から作風に変化が現れ始めたので、まれにポスト印象派の画家とされることもある。 風景画、花などの静物画もあるが、代表作の多くは人物画である。初期にはアングル、ドラクロワなどの影響を受け、モネらの印象主義のグループに加わるが、後年は古典絵画の研究を通じて画風に変化が見られ、晩年は豊満な裸婦像などの人物画に独自の境地を拓いた。日