Raphael (Raffaello Sanzio Da Urbino)

WikiOO.org - 百科事典 - アーティスト、画家 Raphael (Raffaello Sanzio Da Urbino)

スタイル: ハイルネサンス;ルネサンス;イタリア・ルネサンス

場所: Urbino

ボルン: 1483

死神: 1520

国民: Italy

バイオグラフィー:

ラファエロ・サンティ(伊: Raffaello Santi、 1483年4月6日 - 1520年4月6日)は、盛期ルネサンスを代表するイタリアの画家、建築家。一般的には単にラファエロと呼ばれ、日本ではラファエッロ、ラファエルロ、ラファエルなどという表記ゆれが見られる。ラファエロの作品はその明確さと分かりやすい構成とともに、雄大な人間性を謳う新プラトン主義を美術作品に昇華したとして高く評価されており、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロとともに、盛期ルネサンスの三大巨匠といわれている。 。 ラファエロは