モナリザ(ラ・ジョコンダ) – (Leonardo Da Vinci) 以前の


アーティスト:

スタイル: ハイルネサンス

トピック: 肖像 女性

日付: 1519

サイズ: 77 x 53 cm

博物館: Musée du Louvre (Paris, France)

テクニック: パネルに油絵

モナリザ ( ラジョコンダまたはラジョコンデ , またはリサゲラルディーニの肖像 , フランチェスコデルジョコンドの妻は、 half-length イタリアのアーティスト、レオナルドダヴィンチによる女性の肖像 , として絶賛されています " 最も有名な , 最も訪問された , 最も書かれた , 最も歌われた , 世界で最もパロディ化された芸術作品 . " ペインティング , リサゲラルディーニの肖像と思われる , フランチェスコ・デル・ジョコンドの妻 , ポプラのパネルに油をさしている , の間で描かれたと信じられています 1503 そして 1506 . フランス国王フランシス1世が取得し、現在はフランス共和国の所有物です。 , パリのルーブル美術館に常設展示 . のあいまいさ subject's 表情 , 謎めいた , 作曲の記念碑 , フォームの微妙なモデリングと大気の錯覚は、仕事の継続的な魅力と研究に貢献してきた斬新な資質でした . の painting's タイトルモナリザは、ジョルジオヴァザーリによる説明に由来します : " レオナルドはペイントを引き受けました , フランチェスコ・デル・ジョコンド , モナリザの肖像 , 彼の妻 . . . . " イタリア語で , ma donnaは私の女性を意味します . これはマドンナになりました , そしてその収縮モナ . したがって、モナは礼儀正しい形式の住所でした , に似ている Ma’am , マダム , または英語で私の女性 . 伝統的に綴られているが " モナ " ( vasariが使用 ) , 現代イタリア語で , この短い形のマドンナは、今では通常「モナ」と綴られています . したがって、タイトルは時々モナリザとして与えられます , これは英語ではまれです . " モナリザ " 現代イタリア語の通常のスペルです .

This artwork is in the public domain.

アーティスト

Leonardo Da Vinci

ダウンロード

ダウンロードするにはここをクリックしてください

パーミッション

非営利的な使用のための無料。 下記参照。

Leonardo Da Vinci – 閲覧最多の作品

Public domain

This image (or other media file) is in the public domain because its copyright has expired. However - you may not use this image for commercial purposes and you may not alter the image or remove the watermark.

This applies to the United States, Canada, the European Union and those countries with a copyright term of life of the author plus 70 years.


Note that a few countries have copyright terms longer than 70 years: Mexico has 100 years, Colombia has 80 years, and Guatemala and Samoa have 75 years. This image may not be in the public domain in these countries, which moreover do not implement the rule of the shorter term. Côte d'Ivoire has a general copyright term of 99 years and Honduras has 75 years, but they do implement that rule of the shorter term.